SEO対策(※)成功の鍵は、コンテンツを充実させることです。このブログでは、そもそも「コンテンツとは何か」そして「コンテンツの充実とは何か」について、初心者向けに解説いたします。
この記事は、Googleが公表している「質の低いコンテンツ」と自身の経験をもとに作成しました。一番最後に「質の低いコンテンツ」を引用して紹介しています。
※SEO対策とは、狙った検索キーワードで10位以内に表示させること

コンテンツとは何か

keyword、blog、seoの文字

コンテンツとは、「ホームページやブログ記事の内容」のことです。ホームページを訪れてくれたお客様は、良質なコンテンツ(内容)を求めています。

例えば、皆さんが何か商品を購入する際、お目当ての商品を検索して辿り着いた記事のコンテンツに、何を期待しますか?私の場合は、以下の3項目が挙げられます。

  1. 自分の知りたい情報が載っていること
  2. 商品の口コミ
  3. 商品情報の深度

特に口コミについては、信憑性に欠けるものが多くあるので、「良い口コミ」と「悪い口コミ」の両方の口コミから正しそうな情報を慎重に選んでいます。そして、その商品について良い点、悪い点を整理して、購入するかどうかを決めています。

このように自分の日常の行動を思い出してみると、お客様の「視点」が理解でき、良質なコンテンツの重要性を理解していただけると思います。

コンテンツの充実とは?

コンテンツの充実とは、一口で言えば「ホームページやブログ記事の内容を充実させること」です。

コンテンツを充実させるために、特に大切な以下の3つのポイントについて、一つずつ紹介していきます。

1 競合するホームページよりも必要な情報がきちんと書かれているか

チェックシートとボールペン

お客様になったつもりで、競合するホームページにしっかりと目を通しましょう。自然な目線でチェックするために、ご家族の方などに協力をお願いしても良いと思います。そして、競合するホームページの優れている点、改善すべき点をピックアップします。

それを参考に、自社のホームページをどのように改善すべきか情報を整理(取捨選択)します。次にホームページを訪れてくれたお客様が、知りたい情報にすぐに辿り着けるよう導線を工夫するなど知恵を絞り、競合するサイトよりも見やすくしましょう。
ホームページに掲載する情報は多い方がGoogleからの評価も良いですが、情報に優先順位をつけるなどして見つけやすさとの両立を図りましょう。

2 競合するサイトよりも優れているポイントがあるか

棒グラフを眺める5体の男性の人形

これも、競合するホームページにしっかりと目を通すことで、自社のホームページが競合よりも優れている点、劣っている点が見えてきます。まずは劣っている点を競合するホームページよりもよくなるようにコンテンツを充実させましょう。コンテンツを見直す際は、以下のポイントに気をつけてください。

「自分たちの言葉で、お客様(素人)にも理解しやすい表現を使う」(専門用語や英語は、極力使わない。使う場合は補足説明をしましょう。)

文字数は、多い方が上位表示されやすい傾向にあります。必要な情報を分かりやすく書くことに気をつければ、文字数は自然と増えていきます。それが結果的に上位表示に繋がります。
無意味に文字数を増やすことは、マイナス評価につながることがあるので、やめましょう。

SEO対策は、Googleなどの検索エンジンを騙すことではありません。実際のビジネスと同様に、お客様に誠実に向き合って、自社の魅力や他社との違い(差別化)をさりげなく検索エンジンに伝えることが大切です。

3 ホームページ以外のドメインで、同じコンテンツを公開していないか

パソコンとドメインのイラスト

同じコンテンツをホームページ以外のドメインで公開することは、SEOの評価が別れてしまいSEOの効果が半減してしまいます。そのため、しっかりとした記事を同じホームページ内で公開していく方が効果的です。

ホームページ以外のドメインで運用した方がいいケースとしては、ホームページの内容とは直接関係のないコンテンツを掲載する場合です。内容によりますが、スタッフブログなどでオススメの飲食店を紹介するケースなどがこれに当てはまる場合があります。

Googleは、質の低いコンテンツが嫌い

以下に、Googleが公表している「質の低いコンテンツ」を引用して紹介いたします。これまでに説明した内容について、逆説的に書かれています。ぜひ、ご一読ください。

質の低いコンテンツ

Google の検索結果におけるサイトのランキングを上げるうえで最も大切なことは、情報を豊富にして、コンテンツのテーマを示す関連性の高いキーワードを適切に含めることです。ただし、ページのランキングを上げる目的で、語数は多くてもオリジナルのコンテンツがほとんどまたはまったくないページを作成して、ユーザーの関心を引こうとするサイト所有者もいます。Google では、無断複製されたページやオリジナルのコンテンツがほとんどなくユーザーにとって価値のないページを表示することでランキングを上げようとするドメインに対して、処置を取ります。

まとめ

タイトルの「SEO対策成功の鍵は、コンテンツの充実にあり」とは、言い換えれば、ホームページ運営は実際のビジネスと同じく「誰にも負けない努力」をし続けることが、成功の鍵だと言えます。

********************************
はまぐちWebデザインは大阪、尼崎、西宮、芦屋を中心に最新SEO対策を意識したホームページ制作、ECサイト制作、Webコンサルティングを中心に承っています。
********************************